病み丸が考える需要度の無い無駄な考察記事

何のためにこの記事があるのか?

ウィッチ式冥府デッキ 〜スペルスノー大爆発〜

どうもお久しぶりです病み丸です!

最近シャドバを始めたんで、シャドバのデッキを紹介したいと思います!

因みにウィッチ専門なんでウィッチのデッキ紹介ぐらいだと思います!

 

 

 

 

 

さで、本題に参りましょう

今回の切り札はこれです!f:id:yamimaru830:20160703232148p:image

【サモンスノー】

スノーマン1体出す(スペルブースト+1体)

※この効果で場が全部埋まってる状態でスノーマンの処理が行われているとき、画面では場に出て消える演出はあるが、墓地にカウントされないため、なるべく5体まで溜まったらすぐ打つようにしたほうが良い

例:場がいない状態でサモンスノーでスノーマンを8体出す

→5体出た後、残り3体は出てすぐ消える演出が起こるが、その3体は墓地に送られず、墓地から除外されている状態になる。

 

ちょっと5体出すのは大変ですが、1枚で墓地に6枚溜まるのでかなり使えると思います!

それではどうぞ!

 

〜サモンスノー大爆発〜

 

 f:id:yamimaru830:20160704000129p:image

 

〜カード毎の解説〜

 

【エンジェルスナイプ】

ロイヤル・エルフに刺さる、1コスという軽さ、スペルブースト、コスト調整のし易さなど色々と役割を持つ万能カード

今のところ3枚でいいと思います。

 

【知恵の光】

コスト調整、スペルブースト、手札の枚数を減らさずにスペルブーストを貯められるなど、とくにこれといって弱点はないと思います

現環境3枚入れておきたいカードです

 

【マジックミサイル】

知恵の光+エンジェルスナイプ。

使いやすいです、まだ新しいカードも出ていないので、3枚でいいでしょう

 

【ゴーレムの錬成】

1枚で2枚墓地に送れるカード

デッキに5枚しかモンスターがいないので、3枚入れてていいと思います。ただ、ここを2枚にするのもありだと思います。そこは個人の調整で

 

【ウィンドブラスト】

軽く打てる除去

スペルブーストのおかげでデカいカードとかも処理できるので3枚あっても困らないと思います

 

【虹の輝き】

相手のりんごんりんご〜んwwwやらなんやらを手札に戻す擬似除去。2コスと軽い、ビショップにも予想以上に刺さる。

ただ、後半で腐りやすいので2枚でいいと思います

 

ガントレットヒーラー】

実は意外とやりよるやつ

進化すれば4/5と予想以上に耐久力があり、生き残れば次のターンにグングン回復できたりと、疾走が苦手なウィッチに嬉しい1枚

ただ、3枚だとデッキが重くなり、ピン刺しだと引きたいときに引けない可能性があるので2枚で

 

サモンスノー

3枚上手く使えば墓地に18枚溜まります。強いですね…

 

【魔力の蓄積】

スペルブーストを貯めて1ドローできるカード

少しコストは重いですが、それ相応の強さを発揮できるカードだと思います

少々重いかもしれませんが、3枚入れない理由がとくにこれといって見つかりませんでした

 

冥府への道

フィニッシャー。墓地に30枚貯まったあとに2枚出せば次のターンに相手が負けてます。

かなりドロソの多いデッキですが3枚でいいと思います、カードを引く運命力の高い人なら2枚でもいいと思います

 

マーリン

アドの塊

こいつ欲しさに10500P失い3枚手に入れました、もうサブ職業としてはロイヤルしか組めません

それほどウィッチにはとても影響力のあるカードなのでぜひ3枚持っててほしいカードです。マジでウィッチやるならマーリンは3枚欲しいです!

 

【ファイアーチェイン】

チェインを貯めれば貯めるほど除去力が高まるスペル

アンタッチャブル能力を持つ相手にも対象を取ってない除去なので刺さります。

3枚入れてますが2枚でもいいでしょう、お好みです

 

【エクスキューション】

正直俺の中では炎の握撃より強いと思います

最近数を増やしている冥府エルフに刺さり、後半ドローした場合炎の握撃より3コス軽い状態で打てるのも強いです

ただ、3枚入れるほどでもないので2枚で十分です

 

【運命の導き】

スペブドロソ

特に理由がないなら3枚でいいでしょう

 

【冬の女王の気紛れ】

デュエリストウルズのウザさに怒りのピン刺し

これ打ったあとのスペルスノーのワラワラ感は見てて笑いがこみ上げてきます

 

 

 

 

〜使ってみた感想〜

正直相手の手札状況次第です。普段のウィッチよりカードの総コスト平均が低いので初手に冥府が2.3枚くるみたいな事故がない限り相手の引きの強さによって変わります。

想像より冥府発動条件はクリアしやすかったです、まぁ、デッキ残り枚数3枚で手札に冥府が1枚もこないなんていうゴミのような引きの弱さを見せたことはありますが…

 

そもそも、冥府エルフとの差別化として考えたのは、

  1. 相手のモンスター処理の容易さ
  2. 新たなる運命を使わないので使いたい時に使いたいカードが全て墓地に行っている可能性が低い点

ですね。ここは使ってみて体感しました。

逆に、難点なのがどのタイミングでスペルを使うかですね。最初からスペルをバンバン打ってたら息切れするし、逆に溜めすぎると相手の行動にppが足りず処理しきれなくなる…

そんな感じでした。ただ、使ってて楽しいデッキだとは思いました!ソリティアデッキだけど…

 

このデッキは体感的にネクロやビショップに強く、サタンドラゴンやロイヤルに弱いデッキだと思います

 

まぁ、これ以上なんか長ったらしく(チェックの為に読み直したら普通に長かった)書くのもなんなんで、今回はここらへんで、

多分次にブログをアップするとしたらポケモンはないと思います、多分ソシャゲ系統だと思っててください。それか受験が終わったらポケモンの記事を上げるかもしれません

それでは、閲覧ありがとうございました!

 

後編へ続く!