病み丸が考える需要度の無い無駄な考察記事

何のためにこの記事があるのか?

第十一回ポケモン考察〜我ガ國ハ雅〜

どうと闇丸です。今回もポケモン考察していきます。
さて、前置きは何もないんで早速ですが、今回紹介するポケモンは「ビビヨン」でございます。

ビビヨン】とは
f:id:yamimaru830:20140116191143j:plain
今作から登場した序盤に登場した虫・飛行タイプ。しかし、序盤としてはかなり優秀なやつであり、舐めてかかると返り討ちにされる
  • タイプ…虫・飛行
  • 特性1…りんぷん
  • 特性2…複眼
  • 夢特性…フレンドガード
  • けたぐり・草結び威力…40
  • 種族値
【タイプ相性】
×4…岩
×2…飛行・電気・炎・氷
×1/2…虫
×1/4…草・格闘
×0…地面
…能力の低さは勘弁してほしいところだが、バタフリー並、いやバタフリーよりかは強い存在だと思います。
特に強いところは、複眼を利用したCSぶっぱでタスキ持たせた
眠り粉・蝶の舞・虫のさざめき・暴風
の特殊アタッカーですね。
それぐらい誰だって考えられます。そんなの今更考察したってあれですし…
ですので、今回は路線変更で、別の型を考察していきましょう。今回考察していくのは、
フレンドガード型サポートビビヨン」になります。
さて、フレンドガード型としても、こいつは普通に紙耐久です。ですがこいつもサポート型として優秀な技を覚えます。
今回は、早速技構成から考えてみましょう

【攻撃技】
  • 暴風…天候が雨だった場合、混乱を狙う技として優秀
  • 虫のさざめき…身代わり貫通。基本こっちかも
【変化技】
  • 糸を吐く…トリパ相手では無かった場合、真っ先に打ちたい技。今作から相手全体対象で、Sを2段階下げる
  • 眠り粉…複眼と違い外れやすいが、それでも眠りは強力
  • 粉塵…炎タイプ対策。味方のハッサムなどの護衛としても
  • 蝶の舞…CDSが上がるが、この型はあまり殴らないため、微妙
  • 守る…狙われた時に役立つ、場持ちが良くなる技
  • 羽休め…HP回復。使ったターンは地面技が当たるのに注意
  • 痺れ粉…ガブにも当てられるが、糸を吐くにこれは入れにくい
  • 神秘の守り…状態異常対策
  • アロマセラピー…状態異常回復
  • 怒りの粉…格闘タイプを吸える
  • 威張る…swagger is god
  • 雨乞い…使うタイミングは少ないが、暴風必中
…こんな感じでいいのではないでしょうか?
かなり補助技に恵まれていますね。
特に今回注目するべき技は「糸を吐く」です。説明は上記を見ればわかります。更に、命中95という高性能。
これにより、「糸を吐く」と「フレンドガード」で味方が非常に動きやすくなるということです。
では、サンプルをどうぞ

f:id:yamimaru830:20140116191157j:plain
性格:臆病
特性:フレンドガード
持ち物:気合のタスキ
個体値: V-×-V-V-V-V
努力値:H252-B4-S252
技:糸を吐く、眠り粉、守る、粉塵
こんな感じになりました。Hに252振っても耐久は紙と変わらないのでダメ計はカットさせていただきます。
糸を吐く、守るは確定でいいでしょう。後は、リスキーだけど強力な眠り粉と、できるだけ場持ちを良くするために炎対策として粉塵にしてみました。
「糸を吐く」「守る」「準自由枠(眠り粉」「自由枠」といった感じでしょうか?
初見ではばれにくいので、暇人なら是非…
あと、ブログなんですけど、更新ペースが遅れる場合があります。が、続けていきたいと思っているので、これからもよろしくおねがいします。
それでは閲覧ありがとうございました!