読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

病み丸が考える需要度の無い無駄な考察記事

何のためにこの記事があるのか?

第二回ポケモン考察〜もう先生の方が強いなんて言わせない〜

どうも闇丸です。無駄に長いタイトル開いていただきありがとうございます。
今回は、「ゴローニャ」について考察したいと思います。それではまず、ゴローニャの説明から。

初代からいる岩・地面タイプのポケモン。第五世代のシングルだと、ステロ撒いて頑丈耐えからのイバン爆発などが主な使われ方だった(はず)。しかし、ダブルだとドサイドンという優秀なポケモンに活躍の座を奪われた(かもしれない)

では、種族値を見てみましょう。
80-120-130-55-65-45
はい、Bが高いですが、特殊耐久が残念な結果になってしまっています。S45と微妙なラインなので、トリパで使うならドサイドンが採用されてしまうでしょう。

が、第六世代になってからゴローニャは大幅強化されました!それは「弱点保険」の登場です!
(弱点保険とは、弱点を突かれたときに、AとCが2段階上昇する持ち物です。)
これにより、弱点が水、草、鋼、氷、格闘、地面と多めなゴローニャとは相性はいいです。耐久が心配?大丈夫。頑丈により、連続技では無ければ必ず耐えます。
これにより、「弱点の多さ」と「頑丈」と「弱点保険」のシナジーが噛んでいるゴローニャは大幅強化されました!

では、技構成について少々考えていきましょう。
【攻撃技】
地震…メインウェポン。

岩雪崩…メインウェポン。ロックカットを積めば怯みを狙えることも

ストーンエッジ…命中難だが、当てた時の火力は一溜まりもない

ロックブラスト…襷潰し。

不意打ち…ドサイドンが覚えない貴重な先制技。第四世代限定だが、持っておきたい。

馬鹿力…地震と範囲が被る

アイアンヘッド…怯み狙える。フェアリー対策としてはあまり…

ハードローラー、炎のパンチ…草狩れるから(震え声)

大爆発…ネタですはいごめんなさい

爆裂パンチ、連続切り…許して



【変化技】

ロックカット…弱点保険発動→ロッカ積んで無双ワンチャン。普通に使いやすい

守る…安定して維持はできるが、微妙

ステルスロック…型が違う

だいたいこんな感じですかね。ハマれば強いのは確かです。実際エースとして使ってます!

それではこの辺で、ご閲覧、ありがとうございました!